親知らずの抜歯/CT|カナヤデンタルクリニック|さいたま市見沼区大和田駅すぐの歯医 者

〒337-0053 埼玉県さいたま市見沼区大和田町2-1344−1

  • メール相談
  • 24時間WEB予約

キービジュアル

当院ではCT装置を利用し、
安全・確実な親知らずの抜歯を
行っています。

また、大学病院で対応すべき
難しいレベルの症例
も、
当院では対応可能です。

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後

親知らずを抜歯すべきか?抜歯しないべきか?

診療

外科的な手技を得意とする当院の院長は、これまで難易度の高い親知らずの抜歯に数多く携わりました。
可能な限り処置中の痛みを抑え、スピーディーな抜歯には定評があります。

当院の基本方針は「親知らずは抜歯する」です。
ここはドクターによって見解が分かれる部分ではありますが、抜歯することによるメリットが多いため(下記参照)、このような方針にしています。

メリット

  • 日々のブラッシングがしやすくなることで虫歯・歯周病の予防になる
  • 親知らずが原因の口臭(磨き残し)が改善される
  • 親知らずが原因で歯並びが悪くなるのを防止します
  • 顎関節症の予防になる

「安全・確実」に親知らずの抜歯を行うために

親知らずを安全、そして快適に抜歯するため、当院では下記のような取り組みを行っています。

取り組み1CT(三次元立体画像撮影装置)による事前の診査診断

CT

CT画像

当院には精密な診査診断を可能とする「CT」を導入しております。一般的に利用されている「二次元」レントゲンと比べしっかり位置関係を把握することができます。したがって、抜歯の難易度を的確に把握し適切な診断・処置を行うことが可能になります。

取り組み2レーザーの利用

レーザー

抜歯した部分は、一時的に感染しやすくなります。
そのため、抜歯部位に殺菌効果のあるレーザーを照射することで、治療後の感染を防止し、回復を早めることができます。

取り組み3通所の浸潤麻酔より広範囲で、かつ、長時間効かせる伝達麻酔

麻酔

親知らずが生えている奥歯は麻酔が比較的効きにくい場所です。そのため、通常の浸潤麻酔に加えて伝達麻酔という方法を用います。
伝達麻酔を行うことで、広い範囲に麻酔を効かせることができ、かつ、麻酔効果が数時間続くため、治療後の痛みも感じません。

コラム「妊娠前の女性」に
親知らずの抜歯をお勧めします!

イメージ

なぜ、妊娠前の女性に親知らずに抜歯をお勧めするのか?
それは、妊娠するとホルモンバランスの影響で親知らずが痛むケースがあるためです。
通常であれば抜歯をすれば済むのですが、妊婦さんはお腹の中に赤ちゃんがいます。そのため、可能であればレントゲン撮影や痛み止め、抗生物質は避けたいところです。

つまり、選択肢は「我慢する」。
これは辛いですよね。

そのため、妊娠する前に親知らずを抜歯することをお勧めする場合もあります。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

電話

  • メール相談
  • 24時間WEB予約

医院の住所

〒337-0053 埼玉県さいたま市見沼区大和田町2-1344−1

受付時間
9:00-12:00 ×××
14:00-19:00×~18時××

※休診日 木曜・日曜・祝日